自動車保険の三井ダイレクト損保は20代でも保険料が安い:自動車保険の賢い選び方

自動車保険の三井ダイレクト損保は20代でも保険料が安い

三井ダイレクト損保は三井物産が親会社の三井系自動車保険会社です。
三井ダイレクトはダイレクト型自動車保険です。
保険料の安さとサポートに定評があります。

三井ダイレクトの自動車保険では、20代の若い方にも保険料が安くて人気です。
週末だけ運転する方、にもお得です。
インターネットで契約すると、最大4,500円の割引になることもあります。

三井ダイレクトの自動車保険は、契約者のニーズに合わせて保障内容を設計できます。
対人賠償保険、対物賠償保険、人身傷害保険、搭乗者傷害保険、無保険者傷害特約、自損事故傷害特約、車両保険などを組み合わせます。
また、ファミリー傷害特約をつけると、自動車での事故以外で生じたケガの保障もしてもらえます。

万一の事故の時にも24時間365日、事故受付をしています。
事故対応は平日19:00までと、遅くまで対応してくれます。
休日でも、契約者の要望によりスタッフが急行してくれます。
相手方への連絡や病院への治療費の手続き、自動車数理向上への損害状況の確認などの初期対応を行ってくれます。

三井ダイレクトのロードサービスは、三井ダイレクトの自動車保険に加入している全ての契約者に提供されます。
全国どこでも、約3,000拠点から24時間365日駆けつけてくれます。
自動車保険の契約が2年目以降になると、ロードサービスのメニューが更に充実します。
ただし、JAFの会員ですと、三井ダイレクトがJAFへの取り次ぎを行い、契約者はJAFのサービスを利用することになりますので注意しましょう。

▲サイトTOPへ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://croire.jp/mt/mt-tb.cgi/22