ソニー損保の自動車保険は「ダイレクト型」の自動車保険:自動車保険の賢い選び方

ソニー損保の自動車保険は「ダイレクト型」の自動車保険

ソニー損保は家電メーカーで有名なソニー・グループの損害保険会社です。
ソニー損保の自動車保険はダイレクト型自動車保険になります。
ダイレクト型自動車保険は、保険会社と契約者が代理店を通さず直接契約をするので、中間のコストが削減され、その分保険料が安くなります。

ソニー損保は、『週間ダイヤモンド』誌で毎年行われる『信頼できる保険会社ランキング』に、ほぼ毎年上位に入っています。

ソニー損保の自動車保険は、見積もりと申し込みをインターネットで行うと、最大3,000円の割引になります。
そのほかにも、ソニー損保の自動車保険にはいろいろな割引制度があります。
車の使用目的が主に家庭用であれば保険料は安くなります。

ソニー損保では年間の走行距離に応じて保険料金が変わり、走行距離が少ない時には安くなります。
もし、年間走行距離区分を越えて走行してしまっても、契約距離区分を訂正して差額を支払うことで、保障はちゃんと受けられます。

また、ソニー損保では『くりこし割引』というサービスを行っています。
使用目的が主に家庭用のケースでは、年間走行距離の走らなかった分の保険料を翌年の継続保険料から割引されます。
逆に、年間走行距離を越えてしまっても、『こえても安心サービス』が適用になると、追加保険料を払わなくても大丈夫です。

そのほかにも、ゴールド免許割引、新車割引、エアバック割引、ABS割引などの割引があります。

ソニー損保の自動車保険は契約者のライフプランに合わせた4つの『おすすめプラン』があります。
基本プラン、夫婦のためのプラン、家族のためのプラン、新社会人・単身者のためのプランがあり、選びやすくなっています。

ソニー損保の事故対応はスピーディーで24時間365日受付します。
1事故1担当者制で、担当者はすぐに決定されます。
平日の9:00?17:00の間に事故受付が完了すれば3時間以内に担当者から連絡が来ます。
休日でも受付だけでなく、初期対応まで実施してくれます。
対応結果はその日のうちに報告されます。

ソニー損保の自動車保険は、無料のロードサービスも充実しています。
自動車が故障した場合や、キー閉じ込みやガス欠といったもので困った際にもスタッフが駆けつけてくれます。

▲サイトTOPへ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://croire.jp/mt/mt-tb.cgi/30